すみか不動産 > すみか不動産/株式会社桜喜商事のスタッフブログ記事一覧 > マイホームを建てるときに考えたい子ども部屋の広さ!長い目で見て決めよう

マイホームを建てるときに考えたい子ども部屋の広さ!長い目で見て決めよう

≪ 前へ|角地の不動産は高価格で売却できる?角地の売却での注意点とは   記事一覧   狭小地は売却が難しい?その理由とポイントをご紹介|次へ ≫

マイホームを建てるときに考えたい子ども部屋の広さ!長い目で見て決めよう

マイホームを建てるときに考えたい子ども部屋の広さ!長い目で見て決めよう

子ども部屋を用意するとき、広さはどれくらいにすればいいのか悩む方は少なくありません。
子どもの成長も考えると、狭すぎて子どもが窮屈に感じないよう、事前にちょうどいい広さについて考えておく必要があります。
今回はマイホーム購入時に子ども部屋の広さで悩む方に向けて、子ども部屋の広さを決めるポイントなどを紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームの平均的な子ども部屋の広さとは?

基本的に子ども部屋が必要になる期間は、子どもが小学校に入ってから高校卒業までの間が多いと考えられています。
学校に通いだすと、勉強道具を始め子ども自身の持ちものが増えていったり、勉強や趣味など自分だけで過ごす時間も必要になったりすることが、子ども部屋を必要とする理由でしょう。
子ども部屋を造る時の広さとして、平均的な広さは6畳です。
4.5畳の部屋を用意する方もいますが、子どもが成長して大きくなると窮屈に感じてしまいます。
6畳の部屋はベッドや学習机、収納スペースも置ける広さとなっており、友人を招待して一緒に遊ぶこともできる十分な広さがあります。
ですが、子どもが一人ではない場合は、性別で分けて部屋を用意しなければならないことも。
同性同士のお子さんでも上の子が受験勉強の時期に入ったときには個室を与えて、ほかの子は共同の部屋を使うなどの配慮が必要になるかもしれません。
子ども一人ずつに個室を与えることが難しい場合は、9畳の広い部屋を用意して、部屋を仕切ることで二つの空間を用意してみてください。
仕切りを片付けることで大部屋として使うことができ、仕切りを用意すればそれぞれのお子さんの個室として活用できます。
壁を作らないことで建築コストも下げることができるのもポイントです。

マイホームの子ども部屋!広さ別のメリットとデメリットは?

広さのある子ども部屋は、子どもの成長に対応してくれるだけでなく、ものが増えても対処しやすい部屋です。
友人を招待したいときにもスペースに困らないメリットもありますが、広さがある分、掃除や片付けには手間がかかるデメリットが発生してしまいます。
狭い子ども部屋は、広い部屋よりも置けるものが少なくなるので、片付けや掃除もしやすくなります。
必要なものが手近にあることでものを探し回ることもありませんが、部屋自体が狭いので、子どもが成長していくにつれ圧迫感のある部屋になるデメリットがあります。

まとめ

子ども部屋は、子どもの成長や人数に合わせて、必要な広さも変わってくるものです。
ロフトベッドなどを活用することでスペースを有効活用できるので、部屋が狭い場合は家具に注目してみるのもポイントですよ。
事前にどういった部屋にするかを考えて、子どもの成長に対応できる子ども部屋を作りましょう。
私たちすみか不動産は、福岡市を中心に中央区薬院や古賀市など幅広いエリアの物件を 取り扱っております。
他の不動産に関連したご相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|角地の不動産は高価格で売却できる?角地の売却での注意点とは   記事一覧   狭小地は売却が難しい?その理由とポイントをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 更新情報

    2020-09-08
    LINEのお友だち追加!

    2020-05-16
    Facebookもチェック!
    2020-05-16
    instagrumもチェック!

    更新情報一覧

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社概要

    会社概要
    すみか不動産/株式会社桜喜商事
    • 〒810-0041
    • 福岡県福岡市中央区大名2丁目11番19号
      第一赤坂門ビルヂング 3F
    • TEL/092-406-6595
    • FAX/092-406-6596
    • 福岡県知事 (1) 第019196号
  • アクセスマップ
  • 更新物件情報

    2024-05-17
    クレアランドマークの情報を更新しました。
    2024-05-17
    アクロス博多セントラルパークの情報を更新しました。
    2024-05-17
    ファミール二日市の情報を更新しました。
    2024-05-17
    ライオンズマンション皇后崎公園の情報を更新しました。
    2024-05-17
    アイタワーの情報を更新しました。
    2024-05-17
    チュリス前原駅西の情報を更新しました。
    2024-05-17
    サンリヤン月の浦Ⅱの情報を更新しました。
    2024-05-17
    ピュアドーム博多リバーサイトの情報を更新しました。
    2024-05-17
    朝日プラザ赤坂の情報を更新しました。
    2024-05-17
    エメラルドマンション東那珂の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


ファミール二日市

ファミール二日市の画像

価格
1,690万円
種別
中古マンション
住所
福岡県筑紫野市1丁目13-1
交通
紫駅
徒歩5分

アクロス博多セントラルパーク

アクロス博多セントラルパークの画像

価格
4,780万円
種別
中古マンション
住所
福岡県福岡市博多区美野島3丁目20-1
交通
博多駅
徒歩18分

クレアランドマーク

クレアランドマークの画像

価格
3,800万円
種別
中古マンション
住所
福岡県福岡市博多区冷泉町2-9
交通
祇園駅
徒歩4分

ピュアドーム博多リバーサイト

ピュアドーム博多リバーサイトの画像

価格
3,050万円
種別
中古マンション
住所
福岡県福岡市博多区美野島1丁目26-1
交通
渡辺通駅
徒歩13分

トップへ戻る