すみか不動産 > すみか不動産/株式会社桜喜商事のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却で配偶者控除がなくなる?配偶者控除から外れずに売却する方法とは

不動産売却で配偶者控除がなくなる?配偶者控除から外れずに売却する方法とは

≪ 前へ|任意売却できないとどうなる?不動産の任意売却ができないケースとは   記事一覧   共有名義の不動産売却の方法と種類 メリットや注意点をご紹介|次へ ≫

不動産売却で配偶者控除がなくなる?配偶者控除から外れずに売却する方法とは

不動産売却で配偶者控除がなくなる?配偶者控除から外れずに売却する方法とは

不動産を売却して利益が出ると、心配になるのが税金でしょう。
売却益で収入が上がれば、税金が高くなります。
結婚している方は、配偶者控除についても心配になるかもしれません。
そこで、配偶者控除と不動産売却についてまとめていきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却で税金が高くなる?配偶者控除と不動産売却の関係とは

配偶者控除とは、納税者とその配偶者が一定金額の所得控除を受けられる制度です。
控除される金額は納税者の所得によって異なりますが、一般の控除対象配偶者であれば所得税から38万円の控除を受けられます。
ただし、その年の12月31日の時点で納税者本人の合計所得が1,000万円を超える場合は、配偶者控除を受けられません。
納税者が不動産を売却して利益が1,000万円を超えてしまうと、配偶者控除が受けられないことになります。
さらに、配偶者は民法の規定による配偶者であること、配偶者と納税者は生計が同じであること、配偶者の年間の合計所得が48万円以下であることが配偶者控除を受ける条件です。
つまり、配偶者が相続不動産を売却して所得が48万円を超えたときも、配偶者特別控除から外れるので注意が必要です。
そして、確定申告で白色申告者の事業専従者ではないこと、または青色申告者の事業専従者としてその年を通じて一度も給与の支払を受けていないことも条件になっています。
配偶者控除は税制上だけではなく、社会保険上でも適用されます。
社会保険上での配偶者控除は、配偶者の年収が103万円以下の場合、最大38万円が控除されるという制度です。
ただし、納税者の年収が1,120万円を超えると控除額が減額され、1,220万円を超えると控除されません。
税制上と社会保険上では、配偶者控除が適用できる収入の上限が違うため注意が必要です。

不動産を売却しても配偶者控除から外れないための対策

配偶者控除では、税金も社会保険も最大38万円の控除ができるうれしい制度です。
しかし、不動産売却で利益が出ると、配偶者控除が受けられない可能性が大きくなります。
では、どのような方法で売却すると配偶者控除から外れないのか見ていきましょう。
配偶者が不動産を売却することで配偶者特別控除から外れてしまう場合は、不動産の名義を納税者の名義に変更して売却する方法があります。
ただし、納税者の名義に変更すると、配偶者から納税者に不動産を贈与したことになる点に注意しましょう。
配偶者控除からは外れませんが、贈与税は課税されるかもしれません。
配偶者特別控除と贈与税、どちらがお得なのか計算してから対策をしましょう。

まとめ

不動産を売却すると、さまざまな税金がかかります。
納税は国民の義務なので、支払わなければいけないものは支払う必要がありますが、支払わなくてもいいものを余分に支払う必要はありません。
どうするとお得なのか、不動産売却前にチェックしておきましょう。
私たちすみか不動産は、福岡市を中心に中央区薬院や古賀市など幅広いエリアの物件を取り扱っております。
他の不動産に関連したご相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|任意売却できないとどうなる?不動産の任意売却ができないケースとは   記事一覧   共有名義の不動産売却の方法と種類 メリットや注意点をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • 更新情報

    2020-09-08
    LINEのお友だち追加!

    2020-05-16
    Facebookもチェック!
    2020-05-16
    instagrumもチェック!

    更新情報一覧

  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 内部ブログ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社概要

    会社概要
    すみか不動産/株式会社桜喜商事
    • 〒810-0041
    • 福岡県福岡市中央区大名2丁目11番19号
      第一赤坂門ビルヂング 3F
    • TEL/092-406-6595
    • FAX/092-406-6596
    • 福岡県知事 (1) 第019196号
  • アクセスマップ
  • 更新物件情報

    2022-08-09
    アムール別府Ⅲの情報を更新しました。
    2022-08-07
    クローバーマンション花畑Ⅱの情報を更新しました。
    2022-08-07
    コアマンション和白東パセオの情報を更新しました。
    2022-08-07
    JGMベリテュード箱崎箱崎公園セカンドステージの情報を更新しました。
    2022-08-07
    若草二丁目戸建ての情報を更新しました。
    2022-08-07
    ニューライフ薬院の情報を更新しました。
    2022-08-07
    アンピール美野島の情報を更新しました。
    2022-08-07
    東洋マンション駅南の情報を更新しました。
    2022-08-07
    長尾5丁目戸建ての情報を更新しました。
    2022-08-07
    ネオグランデ渡辺通りの情報を更新しました。
  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る